読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のとびらをひらこうとおもったら

f:id:maddorachan:20160722070447j:plain

 さいきん、NHKの『とと姉ちゃん』が人気です。

 

唐沢寿明がえんじる花山伊佐次のモデルになったのは、花森安治という編集者で、雑誌『暮らしの手帖』の編集長をながいあいだつとめていました。

 

ぼくの記憶によると花森安治さんはこんな意味のことばをのこしています。

 

「きみのまえには、固く冷たいとびらがある。これを開こうと思ったら、手のゆびの爪が血でぼろぼろになるまで、とにかく力の限りを尽くすしかない。きみは、どうするのか」

 

あたらしく社会人になるひとたちへおくった言葉だと記憶しています。